流浪の民の読書手帖

しがないラノベ読みによるブログ

(この世界はもう俺が救って富と権力を手に入れたし、女騎士や女魔王と城で楽しく暮らしてるから、俺以外の勇者は)もう異世界に来ないでください。(伊藤ヒロ著/MF文庫J刊)

タイトル長いわ!!(笑)

 

発売当初Twitterで見てて気になってたんだけど

読んでなかったので読みました。

 

まずはあらすじから

次の転生勇者はニート?居酒屋?自衛隊?全員絶対地球に追い返す!

【問】《地平》に新たな異世界勇者が現れました 【答】今すぐ地球に追い返せ! 死闘の末、異世界を救った俺はこれからの人生を勝手気ままに謳歌しようとしていた。だが、何故かその後も地球からの転生勇者がここ《地平》にわんさか湧いてきやがる。ふざけんな! この世界は俺のものだ! 女聖騎士も魔王の少女も、エルフも獣人も、一般人も、この世界にある全てのものは、絶対誰にも渡さない! ニート? チート? 居酒屋? 自衛隊? 誰が敵でも関係ねえ! 他の勇者は、絶対俺が地球に追い返す! 知恵と勇気とハッタリであらゆる異世界勇者を追い返す、ドタバタファンタジー開幕!

地球なめんなファンタジーならぬ、ファンタジーなめんな地球

作者は自分より頭の良いキャラを描けないってやつで、

その中で無双するためには異世界の知能レベルを下げざるを得ないんですよね

それでちょっと何かしただけで

「さすがです!」とか「至高の御方!」とかなるんでしょ?

(特定の作品のことを言っているわけではありません)

 

異世界にだって文化もあるし生活もあるし、

異世界人だって一人の人間なんだよなあ

イエスマンの舞台装置じゃない

 

あとなんだかMF文庫Jじゃなくて電撃文庫読んでる気分だった

ぱらぱら捲ってるだけだとMF文庫Jだなってわかるんだけど、

読んでるときは電撃文庫だった

なんだろ、文体? 中身?